切手を売る際は、お店の形態に着目してください

切手を売る場合、大切なのは売るお店です。
様々な種類の買取店がありますので、その中から自分に合ったお店を見つけましょう。
しかし、買取サービスの利用が初めてのユーザーの中には、お店選びに迷う人もいるかもしれません。
そんな方は、まず、お店の運営形態に着目してください。
切手買取専門店の運営形態ですが、リサイクルショップや金券ショップのような自店舗運営で行うお店と、自店舗を持たずに、専門の鑑定士を派遣する出張買取や、宅配買取サービスを提供しているお店の2つの種類に分かれます。
これら2つのお店の違いは、店舗の運営コストと買取した後の販売経路、安心感などにあります。
無店舗で運営している買取店の場合、店舗の維持費や人件費などの経費が浮く分、より高い買取額を期待できます。
さらに、無店舗経営のお店の販売経路は、国内だけでなく国外にも繋がっていることが多いので、多様な需要を望めます。
一方、店舗経営は、スタッフが目の前にいるという安心感があります。